朝の楽しみ
小さなベランダで、雀の獲つけをしている。
玄米をひとつまみ、私は指先で、夫はがばっと大きな手で、
「もう、年金暮らしやのに」とクレームをつける。
このごろ、朝五時ごろ、カチャカチァ(私にはそう聞こえる)と
けたたましく催促の声、子雀が2匹、母さん雀が口移しで玄米をやる。
とても可愛い、ところがある日、鳩が侵入してきた
「それはないやろ、こら!あんたは駅前へいっといで」と怒鳴った。
それ以来、鳩はこなくなった。やれやれ、
しかし、雀はとても用心深くてなかなか近くで写真が撮れない
もう一年以上も貴重な玄米をあげてんのに、いい加減心を許せと思うが、
自然界では、それなりに大変なんだろうね。
毎朝、楽しませてくれてありがとうよ。
b0161162_16574669.jpg
b0161162_16581394.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-06-02 16:59 | ころころエッセイ
<< 梅雨の庭 やっぱりラナパー >>