これだけは尊敬
「水彩のひとり言」松下ヒロスの額に入っていない絵の展示が
今日から、ミカリギャラリーではじまります。
夫は、我が儘で傷つきやすく、思いやりも少なく、当然、感謝の念も少なく
これを他人様は「芸術家やから」の一言でかたずけてくれるのが
私としては大不満ですが、このごろはあきらめの心境に達してきています。

しかし、絵をみると「スゴイ!」と思うのです。
私は、犬も猫も狸もみんなおんなじにしか描けません。
絵の描ける人は無条件に尊敬します。
「良かったねえ、父ちゃんひとつでもエエとこあって!」

なかなか面白い絵があります。
そろそろ散歩も気持ち良い季節
ふらりと我が儘な松下ヒロスの絵でもみてやってください。
b0161162_11392289.jpg
b0161162_11395576.jpg
b0161162_11404226.jpg
b0161162_11413167.jpg
b0161162_1142653.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-09-29 11:42 | ころころエッセイ
<< 楽しみなレッスン どっちなん? >>