ただいま特訓中!
だいたい亭主がリタイヤ―して一番うっとうしいのが
昼ごはんも食べるってことよね、
自分一人なら残りもんで文句はないけど、

さりとて今更、料理つくれっていうても、あれはどこや、これはどこやって
もう自分でやるほうがなんぼか速いということで、
たいてい「夫に料理をつくらせる」ことに、世の奥様たちは挫折するわけです。
が、しかしそんなことはいってはいられない、
何度かの挑戦で、意外に簡単なフレンチトーストを伝授しました。
「ハイ、てんこ盛りのフレンチトースト」のできあがり!」
なんかフレンチというよりあべかわ餅みたいやね、ハハハ

問題は記憶の定着率です。
たぶん今度「フレンチトースト」をリクエストすると
「えーと、どうやったかいな」
で、「もう、ええわ、やるわ」てなことになりもとの黙阿弥、
ひたすら根気が要求されるわけですが、
こちらも年とともに根気がなくなるわけで、も少し早く訓練をはじめておけば、
と悔やまれます。

ところで、ほんとの話、ご主人が70歳の時、「家事は一切やりません」と宣言した奥様が
いて、ご主人は見事な主夫になられたそうです。
 「あっぱれ!あっぱれ!」
私ら、きつそうに見えて実はやさしい、そこのところが邪魔するんやね。
b0161162_16552076.jpg
b0161162_16553994.jpg

[PR]
by en-minoh | 2012-02-13 17:02 | ころころエッセイ
<< PCへの道 幸せのかたち >>