発表会
昨年11月に始まった石川マギ音楽教室、11ヶ月で厚かましく人前で唄うという
暴挙にでました。残暑厳しき8月31日、7時から、サルンポワク&ミカリを貸し切りで。
「100回の練習より1回の舞台よ!」というのが上手くなる秘訣というのが信条のマギさん。

はじめはどうなることか(私を含めて)と不安でしたが、発表会が近ずくにつれ、みんなメキメキ
上手くなるのがわかりました。
あくまで「それなりにですよ!」

私もテネシーワルツ、涙そうそう、(息子のキーボード、マギさんのサンシンで)星影の小径、を唄いました。



聴きにきてくれた方が、この発表会のことを「とても感動しました皆さんのパワーがステキで、なんだか涙でてきて、、」って言ってくださったそうです。
これには私、鳥肌がたちました。どこに?って感じですもの、ほんまに下手やし、、

ただみんな音楽が好きなだけ、そしていい先生に巡りあったこと!!それが全て。
b0161162_1695015.jpg
b0161162_16113076.jpg
b0161162_1611423.jpg

[PR]
by en-minoh | 2012-09-05 16:12 | ころころエッセイ
<< 9月11日 ミナミの熱気 >>