プチ家出、
お粥が出来たよ、と声をかけても返事が無いので、オットの部屋を開けてもう一度お粥出来てるよ、と言ったら険しい顔をして「分かっとるわっ」と怒鳴る。
なんでそんなに怒るの、「見て分からんか、アイロンしてるんやッ」
(あ、ここで言っときますが、アイロンするのは自分のモノだけですから)

(綿パンにピシッと折り目なんかつけてどうすんの)
今に始まったこっちゃないけど、あまりの暴言に呆れてしばし、ぼーッと立っていたら、出て行ってくれ、というのでこれ幸い部屋を出てついでに家を出た。

朝9時にカットの予約していたのでOさんへ。いつもアレコレの注文を完璧にさばいてくれるカリスマ美容師、オットもOさんにお任せで満足。
散々、オットの理不尽ぶりをアピールしてもあまりの表と裏の違いにただただ信じれないという、Oさんだけではないけれど。

さてヘアスタイルがベッピンになったし、
お次は、美味しいモーニングコーヒーを!
通でもないワタシが、あ、美味しい!というか飲みやすい。なんか雑味がないというか、スッキリしている。
ネルドリップで点てる、オーナーさんいわく、雑味がないなんて当然のことで箕面はコーヒーレベルが低すぎる、そうです。

本日のオススメはコロンビアということで
あ、ワタシ、それ、と通ぶってみるのも楽しい、しかも350〜360円で、そしてどれくらいで箕面のコーヒーレベルを上げてくれるのか、今後が楽しみ。

さて、伊勢見さんで魚を買ってと寄ったらもうアンコウくらいしか無い、取り敢えず
2時くらいまでいるというので冷蔵庫で預かってもらう。

続いて向かったのは中央図書館。
殆ど本を借りる為で、中にとどまることはなかった。
この度はたっぷり時間がある、ゆっくり本を選び、落ち着くテーブルを探し、ゆっくりページをめくる、
ふと窓に目を向けると
b0161162_22074425.jpg


b0161162_22074421.jpg

b0161162_22074565.jpg

公園の朝、スズメたちが行儀よく並んでお喋りしてる。
なんだろ、この開放感!

そして、全館暖房完備、箕面市民の税金のお陰をもっと有効利用しなくちゃもったいないと思いましたね。

そろそろ、お腹が空いてきたなぁ、、、
で、浮んだのが玄米ランチの(ゆいまる)さん。相変わらずひとつひとつ丁寧に作られていて、優しいお味は、傷ついた心を癒してくれる、なんて悲劇のヒロインぶってみても似合わんね〜

お腹も一杯、2時も近くなってきた。

そろそろプチ家出も終了に近く、まあこんなのプチプチプチプチ家出くらいだけど、
気分は快晴。

帰るとオットはケロリとしており、自分の吐いた暴言など滅相もない様子、これが認知の所以なのか。

考えてもわからんことは、お任せ〜

ゲーテ曰く、不機嫌は最大の罪、
やそうな。









[PR]
by en-minoh | 2017-02-26 21:35
<< なにをしても! 春を先取り >>