<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
忘年会は綾部で
b0161162_1853226.jpg

  12月23日は、縁とサルンポワクの忘年会、池田から綾部に移り住んだ

 「 粒粒屋5菜」という、食と暮らしのアトリエを運営するナオミちゃんとこへ。

 途l中には今年初めて見る雪が、やっぱり大分寒いんやね。メラメラと燃える

 薪ストーブの火新鮮な野菜と雑穀料理、帰りには尻込する若手も無理やり

 引きずり込んで「綾部温泉」で裸のお付き合い。始めなんとなく~の若手も

 「気持ち良かった~」ほれほれ亀の甲より年の功やて。

 綾部特産のこんにやく、最高!身も心もまったり、もったり、ゆったり~~~
b0161162_1861463.jpg
b0161162_1873083.jpg

[PR]
by en-minoh | 2009-12-28 18:08 | ころころエッセイ
若者と有機野菜

   今年、最後の晴苗ちゃんの有機野菜市、やや!若者たちが群がって、冷やかしかと思いきや

   その中の男性が白菜を買った。うれしくなって思わずパチリ。1人暮らしなので料理もするらしい。

   こういう若者がどんどん増えて農業への関心が高まってもっと自給率増やさなえらいことになるで。
   
b0161162_17161220.jpg

   来年の夢は晴苗ちゃんに弟子入りして野菜を作ること。それにしてもこの大根!!
b0161162_17175396.jpg

[PR]
by en-minoh | 2009-12-28 17:18 | ころころエッセイ
上野さん一家


  上野さん一家の作品展からはや一週間、作品の中から片くちを分けていただきました。

  頂いたフルーツケーキのラッピングに使われていたワイヤープランツと白い実でイタズラ

  してみました。フルーツケーキは日に日に美味しくなってきました。圧巻は91歳のお母様

  でしたね。パッチワークをなさり、74歳でパリにわたり、いま、お一人暮らし、シャンシャン

  としていらっしっゃる。「極意は?」ときけば「私、野菜きらいやし,水かぶるくらいかな」やて

  ひえ~~~~むりむりむり、追い打ちをかけるように「特に冬は気持ちいい」やて、むりむり
b0161162_20331167.jpg




                                               
[PR]
by en-minoh | 2009-12-23 20:35 | ころころエッセイ
黒豆はなぜ丸くなるの?
   
  日曜日は春苗農園の野菜市がテラスであるわけです。
  
  春苗ちゃんは能勢で有機農業をやってるとても可愛い女の子。

  彼女の作った黒豆のえだまめをぱくぱく食べて、お正月の黒豆を

  l注文して届いた黒豆を見て、エッ食べた黒豆はペタコイ形だったのに

  乾燥するとまん丸になるって、不思議、なんで?しかも真っ黒!

  いつ、どこで、なんのために!考えだすと夜もねむられぬ。
b0161162_18305988.jpg

[PR]
by en-minoh | 2009-12-16 18:31 | ころころエッセイ
紅葉、最終便


  縁の前庭に、いろは紅葉が1本あります。山の紅葉がおわる今頃赤くなり

  晩秋を楽しませてくれます。つくずく自然の力はすごいと感じるこのごろ。

  あー今年も終わりだなー、とにかく元気にこの一年過ごせたことに感謝。

  ほんとに欲というものが無くなりましたね~これを悟りの境地というのでし

  ょうか?

b0161162_18444626.jpg

[PR]
by en-minoh | 2009-12-16 17:28 | ころころエッセイ
水曜日の晩ごはん


    水曜日は定休日、家族の晩ごはん作りもお休みの、ちょっとうれしい水曜日。
    
    でも自分のごはんはつくります。キャベツ,ニンジン、玉ねぎ、ブロッコリー、

    しめじ、えのき、なんぞをポンポンほり込んで、ミニセイロで蒸すだけ、ポン酢で

    食べたり、ドレッシングで食べたり、超簡単だけど美味しい!風来坊さんやはるな農園の

    野菜だとウマーーです!!電子レンジにお暇をだしてからというもの、ミニセイロ
b0161162_1953504.jpg
が大活躍。

    ごはんを温める、お芋を蒸すなど。ラップはいらないし、そのままテーブルにだせるし、

    なによりかにより、仕上がりがウマイけんやめられんわ!!



                    
[PR]
by en-minoh | 2009-12-09 19:55 | ころころエッセイ
石見銀山より

    いよいよ12月、いつまでも暖かいので、師走気分もいまいち、ところで島根の

    石見銀山の洋服と雑貨メーカー<群言堂>から、芋版で作った和柄のペーパー和フキン    懐紙、お箸が入荷しました。バージンパルプ100%食用インキ使用、あと、ぽち袋として使える

    など、こだわりがあります。なにより<大吉&登美>の日本の文化を大切にしたいという想いが

    ひしひしと伝わって来る商品です。あっ、芋版で作ったカレンダーもあまりそのへんで売っていなくて

    なんだけど写真撮るのわすれた~~見にきてチョーダイませ。これもあとぽち袋として使えるんだ!
b0161162_2246318.jpg

[PR]
by en-minoh | 2009-12-02 22:47 | 「縁」の商品紹介