「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
鬼さんこちら
b0161162_18534140.jpg
 
  ポーリッシュポタリー展には、お寒いなかおいでくださいまして有難うございました。

 広島からお見えの方も!!6月にもありますので、ポタリー貯金しておいてくださいね。

 そうこうしているうちに、節分、子どものころって「鬼はそとー」って叫ぶのがなんとなく

 恥ずかしくって、おばさんになっても恥ずかしくって、でも豆まいています。

 イワシを焼いて、煙もーもーの中,年の数だけ、お豆たべて、でもたくさん食べるの大変

 だからテキトー。いつの頃からか、巻きずしをまるかぶり、こんなの子供のころなかったよ。

 だんだん日本の伝統行事がすたれていくのは淋しい限り、わたしゃやりますよ、しつこく。

 ちなみに夫の家に伝わる巻きずしは、ちりめんじゃこ、沢庵、干しエビを巻いたもの,物のない頃

 有ったものを巻いた、それがなかなかウマイので節分につくります。鬼さんほしいかい?
[PR]
by en-minoh | 2010-01-27 18:54 | 「縁」の商品紹介
ポーリッシュポタリーがやってくる!
b0161162_20292510.jpg
    
   昨年から、「カッワイイ~!」の讃辞を独り占めしている「ポーリッシュポタリー」
b0161162_20214174.jpg
b0161162_2025528.jpg

   ポーランド食器の展示即売会がミカリギャラリーではじまります!!

   輸入元から沢山入る予定なので、とても楽しみ。心の中にポッと花のさくような

   色合いがすきです。 14日~19日までです。バーゲンもね!
[PR]
by en-minoh | 2010-01-12 20:36 | 「縁」の商品紹介
残り福を見つけに!

  お正月やすみもあっというま、11日から、洋服のバーゲンがはじまります。
 
  この頃は、右をみても左を見ても、年がら年じゅうバーゲンだらけで、買う方も

  当たり前というか、喜びというか、新鮮味がないよね。そこへいくと昔のバーゲンは

  面白かったね!30年ほど前、まだ店をやって居なかったころ、夫に子供を預け、

  いざ戦場へ争奪戦!てな感じ、懐かしいー                      

アップルハウス  群言堂  コットンハウスアヤ この3メーカーはそれぞれに

    洋服作りには、こだわりと誇りをもっています。

  #10日には、メーカーから、初荷も届きます!
    残り福の中から、掘り出しものを見つけにいらしてください!             
b0161162_1623238.jpg

[PR]
by en-minoh | 2010-01-09 16:21 | 「縁」の商品紹介
ま、そんなとこです
  
   縁の正月休みは、わりとゆっくりなので、海外にでも行っていると思っている人も

   いらっしゃるみたいですが、私の自慢は海外に行ったことがないこと。

   で、何をしているのか、掃除機のフィルターを半年に1回、水洗いせよとの取扱

   説明書を読まなかったことにして1年たちました。「取説」読むのキライです。
 
   「のぞみ」より速くすっとばすので結局わからず、正月休みに根性すえて読みましたよ。

   水洗いの後24時間乾かせとの指示、そのとうりやりましたよ。スッキリいい気分。
 
   あんまり色気のないことでゴメンナサイ、でも
掃除するときっといいことがあるので!
b0161162_2165470.jpg

                めでたし めでたし
[PR]
by en-minoh | 2010-01-07 21:12 | ころころエッセイ
初詣コース
b0161162_1801220.jpg

   中の坂を、やや息をきらして上り、我等の氏神さま聖天さんへ。とんどの煙が目にしみる。

   おみくじを引いたら末吉、ふんふん<終わり良ければ,すべて良し>ってことやね。
  
   いつもより、ややお賽銭を張り込んで、ご利益を願う。坂を下りて竜安寺へ。

   冬枯れの山もステキ、ここでもやや、お賽銭を張り込む。帰り橋本亭でコーヒーを

   飲んで「おいしいね」と言って、熟年フーフの初詣コースはおしまい。
b0161162_1862726.jpg
b0161162_1865819.jpg

[PR]
by en-minoh | 2010-01-03 18:07 | ころころエッセイ
オレンジ色の光

  2010年元旦
  天気予報はオール曇り、なのにいつもの日の出スポットへ、冷たーい!

  足先がジンジン、やっぱり今年は無理と違う?でも娘は動こうとしない

  やがて雲の割れ目から一筋のオレンジ色の光が!

 私たちのために雲が、ちょいとお陽様を呼んでくれたんやわ!

  しかし足も手もジンジン、駅のそうじに行くからと娘を残して帰ったら、そのあとで

  更にオレンジの光が増して太陽が顔を出したというではないか。

  これをなんと解釈するか。

                  あけましておめでとうございます
b0161162_1702677.jpg

[PR]
by en-minoh | 2010-01-03 17:03 | ころころエッセイ