<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ハトの日向ぼっこ
今年は寒さが長引きますね、去年はもうミモザが咲いていましたのに。
うつぼ公園を横切ろうとしたら、ハトが、キチンと並んで日向ぼっこしていました。

これって、序列があるんでしょうかねえ、上の段にいるのがそれほど位がたかそうには
みえないので、3角形の頂点にあるのが、ボスでしょうか、
うつぼ公園のハトは毛並みが艶艶して、お陽さまに輝いていました。
箕面の駅のハトより、丸々していました、きっと餌をくれる人口が多いのでしょうか。

寒いなりに面白い発見もありますね、でも「春よ、はようこんかいな、なにぐずぐずしとん」
b0161162_17412267.jpg
b0161162_17413835.jpg
大阪弁の方が迫力あるかなとおもて「春ちゃんはやくいらっしやい」よりね。
[PR]
by en-minoh | 2011-02-22 17:42 | ころころエッセイ
ロスから来た布ぞうり
嵩のあるエアメールがロスからとどいた。(ちょっとカッコイイ出だしじゃない!)
独身時代に勤めていた広告代理店の同僚からで、彼女は新聞広告の営業で、成績はいつも男を押しのけトップクラス、あの華奢な体のどこからあんなパワーがと思わせる物静かな人であった。

お互い会社を辞め、何十年ものブランクのあと、ロスアンゼルスから電話が入り
「海外旅行つきの宝くじに当たり、行き先がロスで、そのまま仕事を見つけ、今ロスに住んでいる」
という、びっくり仰天の連絡であった。
「人は見かけによらない」とは彼女のことか、いや^参りました。

私の手紙の返事に、なにかアメリカっぽいものをと探したらしいけど、スターバックスからコストコ
まで進出している日本になにを送って良いやらわからず、奥の手で、自分で編んだ布ぞうりにした、と
そういえば彼女、日本に居る時、織物を習っていたよなあ、今は、ロス日本人町の「安全金物」
という、荒物屋さんから注文も受けているそうだ。


海外へ行ったことが無いのが自慢の私、彼女が居る間に、ロスに行ってみたい気もするが~
布ぞうりは、布を裂いて、彼女らしくきれいに織られている、
手紙に「清子さんのイメージで造ってみた」とある
ひえ~私ってこんなに可愛かった~! ハハハ
b0161162_172464.jpg
b0161162_173574.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-02-22 17:05 | 「縁」の商品紹介
ありがとう!ギャッベ
寒い中、ギャッベに会いにきてくれた皆さん、
今年も色んなドラマに立ち会えてわくわくの連続でした、
今年は、SAVVYのモデルさんとカメラにおさまったり、
お引越のきまったご家族が3軒もギャッベを連れていってくれたり、
お客さまの家でギャッベを敷いた瞬間に立ち会った時、胸にじーんときて
なぜか涙が、するとお客さまの目にも涙が、、、
ギャッベの力ってなんなんでしょう!
それぞれのギャッベが、いちばんふさわしい処に、お嫁いったと思います。

私は今年、ミニぎゃっべをゲットしました、来年は、台所の足元にと思っています。

明日は、ギャラリーでJAZZライブをやります、それがすんだら、少し冬眠したいと
思っているのですが、

ほんとに、ほんとにありがとうございます、アフガンの子供たちにも贈りものができます。
b0161162_2039553.jpg
b0161162_20402520.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-02-16 20:41 | 「縁」の商品紹介
ギャッベ後半戦、真剣です!
慣れというのは、えらいもんで、絨毯めくりも大分腰が安定してきました。

私もそうでしたが、初めて出会ったときは、興奮しました。
お気に入りの1枚を選ぶのにどんだけ時間がかかるやら、
若い人ほど、体力はあるけど、お金は無いし、そりゃあ真剣です、わかります。
そうやって、選ばれたものは、きっと大切にされるはず。

お気に入りが決まって、家につれて帰る時の「笑顔」ステキです。
坊やはひたすら、ギャッベの感触が気にいってるみたい、
「これ買って~」とおねだりするには、ちと高い!
b0161162_11363973.jpg
b0161162_11372141.jpg
b0161162_11381726.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-02-11 11:40 | 「縁」の商品紹介
ほやほやの雪

わあ~雪や~
いくつになっても、雪をみるとさけんでしまう、
これが雪国になると、また雪か~になるんですね、
年とともに、寒さが苦手になる、

ギャッベしいて、ストーブがんがんで、顔だけだして「わあ~雪や~」
が、有難い、
今日は建国記念日、雪の中お客さん、ギャッベみに来てくれるかな?
帰りはほくほくの笑顔になること間違いなしでっせ!
b0161162_1047215.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-02-11 10:49 | 「縁」の商品紹介
第4回ギャッベ展はじまる
不思議に思うのです、遠くイランのカシュガイ族の女性たちが、一針一針織った
絨毯が、海をわたり、日本の家を彩ることが。

今年で4回目、1年お金を貯めて「楽しみにしていた」と1番乗りしてくれた人や
もう1枚、買い足したいというリピーターさん、うれしい出会いが初日から、
しかし、絨毯めくりの日々は、この老体にはかなりきついこの頃、
老化というのは、ある日突然自覚させられるもんやね、でも私、そのことを決して
嘆いてはいません。当たり前のことと、すんなり受け入れて、頑張らないことにしました。

気持ち良さそうにギャッベの上で寝る赤ちゃん、カシュガイの赤ちやんもこうやって、ギャッベの
上で寝るんだね。
この冬は寒かったので、ギャッベの有難さがよくわかりました。箕面森町に引っ越すリピーター
さんは、とても寒いと聞いているので、ギャッベを持っていくと、写メをバチバチ。

2月15日まで、どんなドラマにであえるか、楽しみ!
b0161162_10135139.jpg
b0161162_10142168.jpg
b0161162_10144930.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-02-04 10:15 | 「縁」の商品紹介