「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
箕面駅湯
太鼓の音が響いてくる。
きょうは箕面駅湯のオープンの日、和太鼓と、箕面のキャラクター、
滝の道ゆずるくんのおでまし、子供って着ぐるみが好きなんだね~
やっぱりクスノキの存在がきいていると思う。

突如できた、ガレリヤとかいう、よう解らん屋根みたいなの、
箕面らしくないという人も。新しい建物はいらない、うまく引き算をして
スッキリと、そして木は、絶対必要!!

昔、箕面の駅はラケット型で、運動場があり、雨の日は子供の遊び場だったそうな。
大阪お伽倶楽部という建物があり、子供たちの知育向上のために尽くした人がいた。
そんな話きいただけで、わくわくする。

4月10日、クスノキの下で、箕面紙芝居をするよ!
b0161162_1746565.jpg
b0161162_17462379.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-03-29 17:47 | ころころエッセイ
すっぴん
口紅が会わないのか、ヒリヒリする。
「化粧直しに行ってきます」というと「えーっ」とみんなびつく、りほとんど
すっぴんだから、冬はろくに顔も洗わないけど、一応口紅だけは塗る。
が体がいやがっているのだろう、ヒリヒリするのはこれで3回目。
はじめにかかった皮膚科の男の先生は、何十年も石鹸を使ったことがないという。
「体を保護する皮脂膜を取ってしまうから」という理由。
もう一人、私の娘くらいの女性は、化粧水もぬらないというではないかい!
そしてその二人がとてもきれいな肌をしているので、無視できないのだ。

 「えーい、やめっちまおう1」

花が咲き、犬がたわむれ、なにごとも無かったかのような箕面、
一人のおばちゃんが、化粧やめるくらいチリみたいなもんや。
あの浅丘るり子が、70歳ではじめてすっぴんで映画に出るBSをみた。
どんなんやと期待していたが、意外ときれいなので拍子ぬけ。

らくちん、らくちん、当分は裏表が解らんかもしれんが
b0161162_13323091.jpg
b0161162_13325760.jpg
b0161162_13333294.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-03-23 13:34 | ころころエッセイ
絶対あかん!
3月15日、滝までいきました。
世の中大変なことが起きているのに、寒さがゆるんで
かもが、のんびりと水に遊び、
おみくじは風に吹かれてここちよく靡き
滝壺には、人々が、憩い
ふだんとなんら変わることなく
あの出来事が信じがたい

絶対「原発はあかん!」それだけは、はっきりいえる。
b0161162_172413.jpg
b0161162_17242487.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-03-15 17:28
みもざ情報
高山さ~ん
ミモザ咲きましたよ~
でも咲いたものの、このところの寒さで「しまった、早すぎた」と
後悔しているみたい。
5分咲きくらいでしょうか、
ところで何を基準に5分咲きというのか、本人にもわかりません。
桜の開花情報なんてどうやって決めるのでしょうか?
わざわざ大阪からミモザを見に来てくれるなんて、高山さん!
植えた甲斐があるというものです。
いい加減、コートを脱ぎたいですよね。
私なんかこの頃店に出なくなったから、毎日同じ服きています。
早く、ブラウス1枚の季節になって欲しい1
今年のミモザは、冬休みに剪定したので少し淋しいです。
b0161162_192965.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-03-09 19:03 | ころころエッセイ
マイ雛
はや3月も2日、あわててお雛様を出した。
私達が子供のころ、段飾りのお雛様なんて、旧家、お金持ちにかぎられていた。
子供ができて、ガラスケース入りの木目込み5段雛を買った時は娘より私が
一番嬉しかったのではなかろうか。それも年々、面倒くさくなり、出さない年の
ほうが多くなった。(だから娘はまだ嫁に行かぬのか?)
次に、群言堂の「手創りひな人形展」で私のひな人形を手に入れた。
これは、出し入れ簡単で、今の暮らしの身の丈にあっていると思う。
そやけど、明日が済んだらもう片付けんといかんの?
「ううん、旧暦の雛祭りから、新暦の雛祭りまで出しといたらええんやで」
と、蘊蓄のあるT先生。
せめて、散らしずしをつくり、蛤のお吸い物なりを食卓に乗せて、幾つになっても
女はお雛様、を味わう心のゆとりをもたなアカンと思う朝であった。
b0161162_16361389.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-03-02 16:37 | ころころエッセイ