<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
やっぱりラナパー
今朝、銀行でパラリと通帳入れが落ちた。
とてもくたびれている。
20年以上使っているのに、なんの手入れもしていない、というより
思いもしなかった。帰って早速ラナパーを塗った。
カスカスの皮にうるおいがでてきた。
ドイツ生まれのラナパーも、何年も品質が変わらない、そんなに長持ち
したら、縁さん、もうからへんやないの。

通帳入れ、手入れしたから、お金増えるかな~
b0161162_16262340.jpg
b0161162_16273652.jpg
b0161162_16285317.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-05-25 16:29 | 「縁」の商品紹介
今年こそつくるぞ~
ドクダミの花の季節になってきました。
奈良の野草をいける京條さんのお母様がとてもきれいなお肌をしておられ
毎年山にはえるドクダミで化粧水をつくっている、というお話を聞いたのは
20年前、やっとその時間と気持ちのゆとりができました。

すっぴん生活に入って1カ月あまり、まだ鏡をよう静止できません、
しかし、あまりの楽さに、もう後戻りできません、このまま突っ走る覚悟です。
作り方は簡単、ドクダミのなま葉とホワイトリカーと植物油だけ。

ドクダミは庭にいっぱい、匂いがイヤという人が多いですが、私は好き、
花も可愛い、ドクダミも種類があって、八重咲き、斑入りなどあります。
斑入りで作ると、顔が斑入りになる??なあほな!!

べっぴんになるか!ま~楽しみ。
b0161162_13484049.jpg
b0161162_13493791.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-05-18 13:50 | ころころエッセイ
京たけのこ
たけのこがとどいた。
なんでも、絶対、お陽様にあてないそうで、
何枚も何枚も皮をむくと、真白!!
深窓の令嬢といったところ、糠や鷹の爪なんか入れなくても
湯がくだけで、灰汁も全くなし、
とても上品なお味でございますが、ウチラ庶民にとっては少しはエグミがないと
タケノコって感じがしないのであります。
つくずく安上がりに出来ています。
b0161162_11494468.jpg
b0161162_11501023.jpg
b0161162_11503547.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-05-12 11:51 | ころころエッセイ
バラが咲いた1
お客さんに、モッコウバラを植えるといいよ、といわれ苗を一本植えた。
大きくなるのが早く、あっという間に蕾をつけた、ところが病気で真白、
根基に薬をやらないと駄目といわれ、薬を買ってきたけれど、面倒なので
バチバチきった。
あくる年蕾をつけたが、病気、またバチバチ切った、次も病気、よっぽど抜いてやろうか
と思ったが、息子に「まあまあ」と諭されおもいとどまった。

 今年、見事な花を咲かせた!!!

モッコウバラも今年咲かねば、あのオバはん、バッサリやりかねないと、身の危険を
感じたのかもしれない。
あっぱれ、「きれいやねえ!」と道ゆく人の賛辞をうけている。
b0161162_16372396.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-05-03 16:38 | ころころエッセイ