<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
自給自足の第一歩
 

   年金暮らしも始まったことだし
   楽しく節約という大義名分を掲げて
   とにかく<シソ>くらいは育ててみようと早速<苗>を
   買いに行った。おじさんは、そんなん今頃遅いわ、という顔をし
   言葉にはださずにどこからか、あきらかにホッタラカシにされていた
   という苗を3株持ってきてくれた。それを買い占めた、肥料も高い方を
   かった。余りにもよわよわしい風情を漂わせている<シソ>
  
   母ちゃんが立派に育ててやるからね!
b0161162_10351165.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-06-30 10:36 | ころころエッセイ
ついに来ました。
夫71歳、妻68歳にしてついに来ました年金暮らし
2人とも、それぞれ自営業なので、定年は自分で体力、気力と相談
してということだったのですが。
私はこれから整体師の道を、夫は絵を描いていきたいと、それはそれで
することがあって有難いのですが、
問題は「家事の分担」です、この間は掃除機をつぶしてしまうし、
炊飯器をじゃぶじやぶ水洗いして通電しなくなるし、
「電気製品にうらみでもあんのか!」と叫びたいくらい前途多難
そうじはやる意志はあるらしいが自分の都合で「今日は無し」
まともな神経ではこっちがつぶれる、ということをはやくも悟りました。

炊飯器は買わずに、あった土鍋でご飯を炊くと、なかなか美味しい、

いつのまにか小さな鉢植えでもらったあじさい<墨田の花火>が見事な
花を咲かせていました。

  ぼちぼちいきまっさ
b0161162_16302790.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-06-23 16:31 | ころころエッセイ
女性パワー
下関に来たからには、海をみなくちゃと
タクシーを探した、おっ女性の運転手さん、
その車をやり過ごして、次に止めようとしたのも女性
「えっ、さっきの人がまわってきたのかな?」
乗りこんで聞くところによると、
女ばかりのタクシー会社だという、オーナーもオンナ
「いやあステキ!」
9時以降は働かないそうだ。
病院の送り迎えとか、女性ならではの気配りで、リピーターも増えつつあるという。
ちなみに御寿司は、唐戸市場の回転寿司がネタが一番新鮮ということだ。
開店まで30分待って、一番乗りした。

    「大当たり!!大満足」
b0161162_20163529.jpg
b0161162_2017593.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-06-15 20:18 | ころころエッセイ
べっぴんへの道
庭のドクダミを摘んで、洗って干して、一枚一枚はっぱを拭いて
あ~このあたりからイライラしてきた。
手造りの、この手間暇を楽しむ心の構造がまだ私にはできていない。

ホワイトリカーを買ってきたが、足りなくてまた1本買いにいって酒屋さんで
スッピンの効用をヒモ説いたが、ドクダミの化粧水ができたらプレゼントすると約束
してきた。
しかし、化粧水として使えるまでは、3カ月~1年かかるという、
べっぴんへの道ははるかに遠い。
b0161162_2042489.jpg
b0161162_20424148.jpg
b0161162_20431382.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-06-07 20:45 | ころころエッセイ
梅雨の庭
どくだみもあっというまに花が咲き、
今年こそ化粧水をつくろうと、瓶は用意した

見ている間にジューンベリーは実をつけた
今年は豊作、ひよどりにやられる前にはよ食べな!

京かのこは、今年とてもスラリと伸びて美しい
カフェに、ディナーの予約はいらないかな
生けて、見てもらえるのにね、あなたの美しさを

八ヶ岳に自給自足生活をするために移住したお客さんが言っていた。
「季節に追っかけられて、とても忙しい」って
すごく憧れるけど
庭の花くらいが私には丁度いいのかも。。。。。
b0161162_17265040.jpg
b0161162_17271265.jpg
b0161162_17273941.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-06-02 17:27 | ころころエッセイ
朝の楽しみ
小さなベランダで、雀の獲つけをしている。
玄米をひとつまみ、私は指先で、夫はがばっと大きな手で、
「もう、年金暮らしやのに」とクレームをつける。
このごろ、朝五時ごろ、カチャカチァ(私にはそう聞こえる)と
けたたましく催促の声、子雀が2匹、母さん雀が口移しで玄米をやる。
とても可愛い、ところがある日、鳩が侵入してきた
「それはないやろ、こら!あんたは駅前へいっといで」と怒鳴った。
それ以来、鳩はこなくなった。やれやれ、
しかし、雀はとても用心深くてなかなか近くで写真が撮れない
もう一年以上も貴重な玄米をあげてんのに、いい加減心を許せと思うが、
自然界では、それなりに大変なんだろうね。
毎朝、楽しませてくれてありがとうよ。
b0161162_16574669.jpg
b0161162_16581394.jpg

[PR]
by en-minoh | 2011-06-02 16:59 | ころころエッセイ