<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
キレモノ
大阪みたいじゃないとこを通って
ハービスOSAKAのホールで雑貨の秋冬の展示会へ
もう、クリスマス、お正月商品の受注会!

今回、私の一押しは包丁、
切れるべきものが切れなかったら、私はキレるのです。
新潟の三条の刃物メーカーの若社長と若い女性のプロデュースで
生まれた、家庭用のとてもよく出来た包丁、
早速注文しました。

若い人が日本の伝統工芸を再認識して残そうとうとしている姿に
オバサンとしては感動を覚えるえるのです。
それに「イイ男なんですよね!」

サンプルが入荷していますので
興味のある方は「タダフサ」の包丁を見せて、とスタッフに
ご用命ださい。
b0161162_941811.jpg
b0161162_9413115.jpg
b0161162_9414881.jpg

[PR]
by en-minoh | 2012-05-31 09:42
いい顔してる!
b0161162_20555010.jpg
うつぼ公園の近く、夫が30年ほど行きつけの喫茶店がある。
カウンターだけの、ケーキなどスイーツは一切出さず、コーヒーひとすじ37年!
食後にコーヒーをのむサラリーマンが激減し、若い人は大型店に吸い取られ
とても苦しい時期があった。でもマスターはひたすら美味しいコーヒーを点てつずけた。

そして今、遠くから噂をきいて美味しいコーヒーをのみに来る若い人が増えているという。
夫は自分のことのようによろこんでいる。
店内は珈琲色に燻され、マスターの顔は行くたびいい味をだしている。
私はコーヒー通ではないのでいつも「軽いの」と注文する。
「今日は600gしか手に入らんかったのがあるから」と点ててくれたコーヒーは
流石に美味しさが解った。

帰り道、並ぶパンやに並び、並ぶそばやには並ばず一番乗りし、
ギャラリー祐英さんで久しぶりに器を見て帰って来た。
b0161162_20561555.jpg

[PR]
by en-minoh | 2012-05-23 20:58 | ころころエッセイ
秋もの仕入れ
b0161162_226835.jpg
もう秋ものの展示会、朝5時に家を出て東京へ
昨日の雨が上がり早朝の緑はとても瑞々しい、富士山みえるかな?
いつもジパング倶楽部3割引きのひかり号をご用達、
静岡を過ぎるころからそわそわ、でも途中から雲が多くなり
とても見えるわけないよなあ~
ところが!!雲間からぽっかりミルク金時みたいな富士山が!!
カメラカメラ、ところがシャッターが下りない、え~~おかしいな~
たしか昨日充電したはず、「もっとゆっくり走ってくれ~ひかり!」
反対に入れてしまったんだ、またやっちゃった、かろうじてまにあった。

ひかり号から富士山みえる率100%に近い、
きっと、私が20年間ひかりに乗るたび「富士山見えるかな」と
そわそわするので、きっと姿を見せてくれるんや、
確信に近いものがある。

秋もの展示会3軒まわり、帰ってきたのは夜10時、
日本は狭くなったよなあ、
b0161162_2263754.jpg
b0161162_22736.jpg
b0161162_2281663.jpg

[PR]
by en-minoh | 2012-05-18 22:08 | ころころエッセイ
ハンギング
やっぱり「よつばや」さんの花をみるとワクワクする
どこが違うのか、「花」の扱いがプロである。
花が好きとか花を愛しているというのとはちょっと違う気がする。

プロだから、花の手入れが行き届いて当たり前、
よそにない花を仕入れてお客を喜ばせるさせるのは商いの道
当たり前のことを2人して淡々とやっている姿勢が足をむけさせる。

このごろ「ハンギング」にはまっている、
亮太さんは「関西はもっとハンギングが広まるべきなのに衰退している
ハンギングはとても花を魅力的にみせるのに」ほんとに亮太さんのアレンジは
魅力的だ、衰退してきてもあえてやりつずける、
そういう天の邪鬼体質、私にもあるなあ~
もっとハンギングうまくなりたいなあ
b0161162_1927795.jpg
b0161162_19272968.jpg
b0161162_19281295.jpg

[PR]
by en-minoh | 2012-05-09 19:32 | ころころエッセイ
新緑だらけ
ようやく暖かくなりました。
冬の間お世話になったストーブもかたずけなくては、
これ、ガスストーブということを知らない人が多くてびっくり
それほどファンヒーターが主流になってしまったんや、
危ないという理由で?

私もファンに変えたけれど、あの熱風がいやでまたもとにもどった。
これは目からも暖かさが感じられるので好き、
かたずける時きれいにそうじをしてと思うのだけど、結局そのまま
出すときにそうじ、というズボラパターンが続いている。

聖天さんにお参りをしたら、まわりは緑したたる新緑だらけ、
「いいなあ箕面は」
夫が最後まで、ちぎれずにむいたという柿の皮、沢庵漬けにいれたら、というのも
掛け声だけにおわりました。ことしはおさらばです。

なんかインテリアとして楽しませてくれました。
冬グッズさんありがと、また来年よろしく!
b0161162_12401763.jpg
b0161162_12404015.jpg
b0161162_12405425.jpg

[PR]
by en-minoh | 2012-05-04 12:42 | ころころエッセイ