「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
赤ちゃん
カチャカチャ(何故かそう聞こえる)カチャカチャと
朝5時から6時の間に雀たちが朝ご飯の催促にくる。
子供が生まれたんや!

雀の子供は親雀より体がふっくらしていてほっそりしている親雀が
一生懸命2羽の子雀に口移しでご飯をやっている。
仏さんのおさがりのご飯をさきに食べ、次に生米をたべる。
きょうびの雀も固いもんより柔らかいもんのほうがええんかいな。

この道りの大きい家が駐車場になったりして木が少なくなったせいか
うちに来る雀の数がグンと増えた。
まあうちらも年金暮らしやさかい、いつまで面倒みれるかわからんけど
毎朝かわいい仕草見せてくれて、和みまっせ、
そやけどたいがい長い間の付き合いやのに、警戒心の変わらぬことといったら

ええ加減に覚えよし!
b0161162_21344527.jpg
b0161162_2135221.jpg
b0161162_21351983.jpg

[PR]
by en-minoh | 2012-06-27 21:36 | ころころエッセイ
縁プチのガラスフェア
ガラスって不思議っていつも思う
何千度という高温に熔かされそしてできるのが
あの涼やかなガラス
ひょんなことから、長年のお付き合いのガラス屋さんと
縁のプチ小屋でガラスフェァをやろうかってことになり、
あっちもこっちもイラチ同志!すぐ話がまとまって、今日から
スタートとなりました。
「やるからには魂」がむくむくもたげてきて休みというのに釘を打ったり
ディスプレイしてました。
「整体師になったんちゃうん?」と自分に突っ込みを入れながら「私ってもしかして
ディスプレイの天才!」と一人ナルちゃん状態、

きょうもしとしと雨が降ります、なぜか心が落ち着くのです。
b0161162_194075.jpg
b0161162_19402745.jpg
b0161162_19404968.jpg
b0161162_194195.jpg

[PR]
by en-minoh | 2012-06-21 19:42 | 「縁」の商品紹介
雨なのにハレノヒ
b0161162_2025036.jpg
今週のギャラリーの展示は「ハレノヒ」さんの
版画あり、ピーナツ人形あり、帽子あり、まあそれぞれに
ストーリーがあって、えんえん止まるところをしりません。
ほら、子供がおもちゃであそんでいるとき、いっぱい自分で
物語を創っておしゃべりしながら遊んでいるでしょう。
丁度あんな感じ、傍らにいたみるからに、やさしそうな、暖っかそうな旦那
さんに、「退屈しないでしょう」って言ったら
「はあ、まあ、でも疲れているときは聞こえないふりをしていますが」なんて、心にもない!
居なっかったら淋しいだろうな~だから雨の日でもハレノヒなんだ、、、
b0161162_2025472.jpg
b0161162_20262042.jpg

[PR]
by en-minoh | 2012-06-16 20:27 | ころころエッセイ
ことしの梅雨
紫陽花が咲き、どくだみが咲き、どうやら梅雨にはいったようですね。
ことしの梅雨は何型?

雨がザーザー降って、からっとあがるのが男性型、ジメジメしつこく降るのが女性型と
いわれているけど、それって絶対まちがっていると思う、反対やと思う。

そういえば、時代劇でも「殿様」と奉ってイメージをつくって、周りをかしづかせた。
そういう時代が長く続いたけれど、もう女も我慢もこれまで、思い通りにいきるで~
ということでしょうか?
カッコイイ女が目につきます。

要は男でも女でもバランスが取れている人は傍にいてラクです。

それにしても、八重のドクダミが庭から消えました。
高貴なバラのような雰囲気をもった八重のドクダミ、やはり一重のほうが強かったのですね。
ドクダミ界では、八重が男性的で、一重が女性的だったんでしょうか?
これは残念です。
b0161162_1534629.jpg
b0161162_15343074.jpg

[PR]
by en-minoh | 2012-06-13 15:36 | ころころエッセイ
リトルイーグル
というのは、洋服のブランド名で、薫子(かおりこ)さんという女性が
ハワイでデザインした洋服です。ミカリで展示即売とハワイに住む<アリシアさん>のライブがあり
かなり興奮の一週間でした。
洋服は大抵の人がはまってしまいました。私もその一ですが、洋服の魅力をうまく説明できません。
とにかく、気持ちがよくて、シンプルでおしゃれ、という服はいっぱいあるのだけれど
あまりおしゃれ過ぎるとなんだか落ち着かなくて、はやく家に帰って脱ぎたいという衝動にかられるのですが、リトルイーグルの服は、私が私でいられて、しかもお洒落という究極の服です。
この洋服にかかわっている人たちの生き方がまたステキです。
熊本から展示会のために、流木を集めて設営してくれた、つとむ君と動く<リトルイーグル>のみきちゃん。
絵になる二人でした。 リトルイーグルにはまってしまったお客さまから「ぜひ、また」という
お声もあり、きっとまた近い将来に実現するでしょう!
b0161162_18264197.jpg
b0161162_18272453.jpg
b0161162_1828285.jpg
b0161162_18284079.jpg

[PR]
by en-minoh | 2012-06-06 18:29 | ころころエッセイ