「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
我が家のアイドル
b0161162_96516.jpg
メロゴールドを初めて食べた。長生きはするもの!?
皮がたっぷり油を含んでいて何か使えそうで重ねて置いていたら、いつのまにか目が付いていた。
我が家のアーチストはメロの白い薄皮から歯を連想して目をつけた!!!
うーん、座布団10枚やってemoticon-0103-cool.gif参りやした!
b0161162_9716.jpg

b0161162_97257.jpg

b0161162_97223.jpg

b0161162_973100.jpg
メロちゃんは目下台所周りであそんでいる。
[PR]
by en-minoh | 2014-01-30 08:33
冬のファッション
b0161162_2058918.jpg

ファッションなんていうとチョット、カッコよく響きすぎるけれど、どんなスタイルが温かくてモコモコにならずに、動きやすいか、この頃はパンツの下にオーガニック綿のバッチを履くけれどどうも動きが制限される。で、シルク&ウールのタイツを履き上にスカートを履くのが意外に温かく、しかも動き易く、正座をした時、パンツのスネボンが出るのを気にしなくていい!ということを発見。

今までは、洋服を扱っていたので何も考えなくて気に入ったのを着ていたに過ぎなかったけど、自分で考えるのもなかなか楽しいemoticon-0122-itwasntme.gif
b0161162_20581094.jpg

[PR]
by en-minoh | 2014-01-26 20:35
許可します。
b0161162_21542089.jpg

断捨離を進行中の私ですが、久々に入るを許可したものがあります。

この大寒の箕面に四国から、ホームページを見て、木工と手編みの籠の作品展を申しこんでくれた、「Ryuz」ご夫妻の手仕事に一目惚れです。
学生時代に箕面に住んでいたという親近感と友達がいるからと言う理由でギャラリーで初展示になりました。
3月にはニュージランドへ移住を計画しているそうで、こんな素晴らしい作品をもっと沢山の人に見ていただきたかったなあ

More
[PR]
by en-minoh | 2014-01-22 21:01
突然バッハ!
b0161162_20592835.jpg

TSUTAYAさんに泊めて貰っていた私のCDを引き取りに行って、バッハのCDを3枚借りてきた。何故か突然バッハが聴きたくなったから、ビックリは、いやな曲がひとつも無いということで、夫も「ええなあ!ダイナミックやなあ!」こんな寒い日は
b0161162_20592961.jpg
オレンジ色のガスストーブと(理想は煖炉)豆乳ココアがあればマッタリとemoticon-0115-inlove.gif
解説によると、パブロ・カザルスは今から約一世紀前バルセロナで13歳の時、お父さんから初めて普通サイズのチェロを買って貰った日の午後、古い楽譜店でバッハのチェロ独奏のための「無伴奏チェロ組曲」を見つけた!「以来80年間発見の驚きは増し続けている、12年間、日夜、この曲を研究し弾いた、この組曲を演奏会で公開する勇気が出るまで12年かかり私も25歳になっていた。」と、
私は13歳の時なにを考えどんな気持ちで毎日暮らしていたのだろうか?思い出すのはチラシ寿司は必ず4回おかわりし、??はペロリと一斤食べていたことくらい。これを12年続けてどうなるというのだ?そして解説は録音という技術が今に名作を伝える役割を果たしている。と
まさに!カザルスはバッハに選ばれた人である。凡人のうちらは70年かかってバッハに聴くことを許可されたか?
b0161162_20593039.jpg

[PR]
by en-minoh | 2014-01-14 18:51
めくそはなくそ
b0161162_1558259.jpg

TSUTAYAさんから電話がかかってきた。
?さっき返しに行ったCD に何か不都合があったんかな?「先程お返し頂いた商品の中にお客様のものと思われるCDが入っていましたので、」
えーっ、マジで〜。夫が「どないしてん」「うちのCDが入っていたらしいわ」「ははは」「あはは」笑うしかないのです。そしてこれが漸く我が家に訪れた平和な夫婦の姿。これが少し前なら「アホか、よう確かめんかいっ」「何よ偉そうに、自分かてよう間違うくせにっ」

ところが、この頃の夫の物忘れは加速度がついて、とうとう自分でも認めざるを得ないところまで来てしまった。
それで「ははは」なのである。
実は、私の物忘れも70の声を聞いた途端
スピードアップしている。
冷静に考えて夫よりは、マシとは思うが。それで「あはは」でゴマカシ。

いいんでないかい、バランスがとれていて。しかし、我が家のCDを確認してみると、パッケージはあるのに、中身は無い、ということは、TSUTAYAさんのCDの中の1枚に、2枚押し込んだということか?これはチョットやばい、夫にはナイショemoticon-0134-bear.gifemoticon-0126-nerd.gifemoticon-0133-wait.gifemoticon-0133-wait.gifemoticon-0119-puke.gif
[PR]
by en-minoh | 2014-01-05 15:19
居場所はここ。
b0161162_1543558.jpg
年末、ギャラリーの展示のトリを飾ってくれた小谷姉妹の絵の居場所が漸く決まりました。
絵のことはよくわかりません、ただ好きか嫌いか、なぜか惹かれるものを感じるか否か。小谷姉妹は、お姉さんが妹さんの絵に合わせて額をつくって一つの作品になるわけです。
「素敵!」と思ったのですが、今回は「お姉ちゃんの額が主張しすぎる」と妹さんからクレームが出てお姉ちゃんは落ち込んだとか、それはそれで色々芸術家の世界はあるのですねemoticon-0127-lipssealed.gifemoticon-0140-rofl.gifemoticon-0113-sleepy.gif
b0161162_1543596.jpg
さて最終日、またなんとなく絵が見たくなり、ミカリを覗きました。
作品はよく売れていて、嬉しかったですが、私はこの「青い樹」に惹かれました幸い私を待っていてくれたようなので「決定」頂くことにしました。
内に秘めたパワーを感じます。

b0161162_1543637.jpg


私は全く絵を描くことが出来ません。
猫も犬も狐もみんな同んなじになります。「なんで立体が平面に描けんのよう」と言って絵を描く人を困らせたこともあります。
恥はかけるけど、絵はかけません。
絵がかける人は無条件で尊敬しています。我儘な夫が辛うじて尊厳を保っているのは絵が描けるからです。

お正月休み、ボケ〜と「青い樹」を眺めていると光の加減で絵と額縁の金が刻々と表情を変えていきます。
「ひゃー私の選択はまちがって無かった」相変わらず今年も自己満足な幕開けとなりました!
[PR]
by en-minoh | 2014-01-02 14:16