「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
相変わらずドタバタ
b0161162_170042.jpg
70歳になったら、花の手入れとか好きなことだけをノンビリと思っていたが、読みが甘かった。
夫のカレンダー展で走り回っているうちに、季節が追いかけてきて、花が終わりになって来た。
慌てて、土の入れ替えや、花の入れ替えや、もっと丁寧にやろうと思っていたのに、いつものように、雑な仕上げになってしまった。
花の本も読んで、ヨシと思って意気込んでも、結局同じことの繰り返しで進歩が無い。
b0161162_170054.jpg
反省だらけのガーデニングであったemoticon-0120-doh.gif
[PR]
by en-minoh | 2014-10-31 16:47
猫を観る猫
b0161162_1914377.jpg
テレビに猫が映るとじっと見ているミイ。
b0161162_1914443.jpg
そして触ろうとする、無理やって。
b0161162_1914414.jpg
もっと私を観てよ、ってか〜
[PR]
by en-minoh | 2014-10-27 18:56
パピルス館にて
b0161162_222822100.jpg
ヒロスのカレンダーはいよいよ最後の展示場、福井の和紙の里、パピルス館へ。
今日は打ち合わせ、福井行きは大好き。
窓外の景色は緑が多く、高い建物が無く気持ちがいい。
武生駅前で、越前そばと焼き鯖寿司のセットを殆ど食べ終わる頃、写真を撮った。バスが一時間に一本くらいしかないのでパピルス館までタクシーで。


運転手さんは、福井は人口より車の数のほうが多くて、路線バスが成り立たず、無くなった線が結構ある、と言っていた。土地が広く豊かだけれど、減反政策での休耕田がいざ、お米を作ろうと思っても、痩せてしまってすぐにとはいかないらしい。
自然を無視した人間の身勝手が裏目に出たわけか〜。
b0161162_22282716.jpg

b0161162_22282880.jpg

b0161162_2228287.jpg

b0161162_22282951.jpg

やはり箕面より寒いのか紅葉が始まっていた。
b0161162_22283070.jpg

出来るだけ速く、設営に来なくちゃ!
帰りの電車から、とても好きな雲間から光が地上に降り注ぐ光景が見られたが、これまた上手くとれていない。
[PR]
by en-minoh | 2014-10-23 16:13
ネズミ考
今朝がた、ミイの泣き声にガラス戸をあけてやった夫が「アー、アー」と叫び声をあげた。起きてみるとミイが??を食わえている。「ヒャー❗️」と私も声を挙げて、ミイを外に放り出し、窓のカギをかけた。
「難儀やなあ〜」なんて残酷な!
日頃はとても可愛いだけにどう猛な野性にショック。
然し、冷静に考えてみると私達人間は牛や豚や鳥や魚を殺し食べる。
しかも自らその行為に携わることは、一般消費者には無い、趣味で釣りをする人は別として。

b0161162_21375686.jpg
ということは、もっと残酷で、たちが悪い。
b0161162_21375754.jpg

b0161162_21375728.jpg
猫は飼われる前はそういう習性を生きるために、与えられているのであるからそれを残酷だとか気持ち悪いとか言う資格は人間にはないのである。

というか牛の皮や、羊の皮で??を作ったり「ひや〜」人間て恐ろしい
ミイに出会うまでそんなことあまり考えたこと無かった。
でも、ねずみや生き物はやめてよ。
[PR]
by en-minoh | 2014-10-22 21:01
ヒロスのカレンダー展
b0161162_20195189.jpg
ビソラ改めキューズモールのノイシュタットでヒロスのカレンダーとミニ絵を販売してくれることになった。
以前雑誌でウチのcafeが取材された時、同じ頁で存在を知った。
商品の質がとても良くて、私の大好きなお店、だからとても嬉しい。
展示が終わると、
b0161162_20195140.jpg

b0161162_20195244.jpg

b0161162_20195392.jpg

b0161162_20195370.jpg

b0161162_20195421.jpg

外は秋の夕暮れ、
季節がまた少し動いた!
アナログカレンダー、ようけ売れるといいなemoticon-0136-giggle.gif❗️
[PR]
by en-minoh | 2014-10-16 20:02
もう爆睡❗️
地域猫の会から電話、昨日まではおとなしく餌も食べたのに、今日はミイミイ泣いてご飯も食べないので可哀想なので、出来るだけ早く返しにいきますとのこと。ゲージに入れられて3日間、心細かったのね。帰ってきても暫らく落ち着かず、ウロウロして出たり入ったり、ようやく夜になって爆睡状態。いじらしいこと、「よう頑張ったね、もう大丈夫やで」
b0161162_2244593.jpg

[PR]
by en-minoh | 2014-10-09 21:52
本日は最高なり。
b0161162_1035438.jpg
台風18号は夜中に植木鉢をなぎ倒したけれど、
b0161162_10354461.jpg
朝の光はキラキラ、
b0161162_10354486.jpg
空も高く
b0161162_10354569.jpg

b0161162_10354671.jpg

影も美しい!
そしてミイの手術も無事終わり、今は養生中とか、ひとまず安心。
そして夫は出かけて行き、昼ごはんはおろか晩御飯まで要らないという、なんたる幸せ、大きな深呼吸を一つ、
サ!珈琲を入れようemoticon-0115-inlove.gif
[PR]
by en-minoh | 2014-10-07 10:24
ミイちゃん頑張って❗️
b0161162_20524243.jpg
ミイちゃんがミイミイと泣いて擦り寄ってくると、3人ともつい餌をやるので、随分お腹周りが太ってきたみたい。「もしかして赤ちゃん??」ウワッどうしょう〜。なんとなく怖れていたこと。全くどうしていいか分からない。
「地域猫の会」といって野良猫の避妊手術を斡旋するNPO法人の事を教えてくれた人がいた。夫との話し合いでお願いすることにした、ところが息子から横槍が入った。もう年やからその心配はないのと違うか。しかしそれは憶測であって確信ではない。もし子どもが生まれたとして誰が世話をするの?
犬のペペも「散歩させます」「ご飯を食べさせます」と言ってヤツは3日だけ。
もう私は70歳、ミイは可愛いけれど赤ちゃんの面倒は無理。
手術は可哀想だけど、どうかミイ、「頑張ってね」
b0161162_20524353.jpg

猫が苦手だったのに、この祈るような気持ちはなんだろう。不思議〜〜
b0161162_20524327.jpg

[PR]
by en-minoh | 2014-10-05 20:21