<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
オバハン化
b0161162_8221447.jpg
「オバハン」って呼ばれる時は、やや厚かましいという意味合いが含む。
b0161162_8221514.jpg
年齢的にはオバハン化の資格充分なのでできるだけ出さないように気をつけているつもりが、バス乗り場で、すべり込みセーフかなと思いきや、目の前でドアがスーと閉まったのさ❗️emoticon-0121-angry.gif許せぬ、で、咄嗟に私の取った行動は、バンバンとドアを叩く!すると「開けごま」スーとドアが空いた。心の中に閉まっている「オバハン化」の出番、きっとこれから多くなるんだろうなフフフemoticon-0103-cool.gif
ところでミイは泣けば、誰かが餌を与えるものだから、体型がスッカリ、オバハン化。一体ミイはいくつなんだろう?

b0161162_8221649.jpg

[PR]
by en-minoh | 2014-11-30 07:45
贅沢なカボチャ
b0161162_13404137.jpg
カッコいい横文字の職業を放ったらかして、百姓になった「風来坊」さん。20年の歳月が「ならでは」の作物を生みだしています。
b0161162_13404186.jpg

b0161162_13404299.jpg

見てくれはご覧のとおり、皮も種も頂きます。昆布と煮干しと塩と醤油だけで、絶品の一品!
「そいで、脱サラして後悔はないの?」と私。「モチロン !こよなき自由と収穫の喜び、何ものにも変えられませんよ」とエラくキッパリ。
さよか〜お幸せどすなあ〜、ちと羨ましい気もチラホラ。emoticon-0105-wink.gifemoticon-0125-mmm.gif
[PR]
by en-minoh | 2014-11-29 12:46
庭の紅葉
b0161162_2125682.jpg
庭の落葉樹の紅葉がピークとなり落葉が始まった。

b0161162_2125778.jpg

b0161162_2125875.jpg

b0161162_2125973.jpg

b0161162_2125957.jpg

b0161162_213064.jpg

しばらく朝の落ち葉履きが続く。
風のない朝は助かる、人間て勝手なもので、空気を浄化してくれる木はいいけど落ち葉は困るなんて、御免なさい。
滝道は人でいっぱい、でも小さな庭でもこんなきれいな紅葉が!
有難いではありませんか‼︎
綺麗ですねえ〜有難う❗️
[PR]
by en-minoh | 2014-11-27 19:50
と、おもえば。
b0161162_20532964.jpg

珈琲なんてなくても平気だったのに、
この頃なんとなく毎日飲みたくなるのでやや、危機感を持ち始めた。通ではないので珈琲の友が必要だからそれがヤバイ。で、牛蒡茶と決明子を濃く煮出し、珈琲と思うことにした。
やはり珈琲には中毒性があるし私の柔な
胃にはキツイ。
味なんかわかんないので気分だけでいいの。珈琲と思うには渋いマグに淹れることですね。
[PR]
by en-minoh | 2014-11-25 19:21
やっぱり赤!
b0161162_12223845.jpg

b0161162_12223916.jpg

よつ葉やさんに染みるような赤のポインセチア!
そうかもうすぐ12月、Xmasや。
ピンクのポインセチアもあるけれど、やっぱり赤。いつかピンクが主流になる時も来るのかな。でも、私は今はやっぱり赤 CAFEのディスプレイに使うのだけど休みの日は終日暗くて寒い部屋に放ったらかしなので、多分天寿を全うせずに枯らしてしまうのが常、しかし今年は心を入れ替えて、出来るだけ長生きしてもらうように、昨日は家に持ち帰り日向ぼっこをさせた。水やりも神経を使わないと。
然し、アイパッドで撮るとどちらかというとピンクが勝っているみたいだけど、ほんとに真紅である。
今日は一段と冷えこんだみたい。こんな時の赤は見るだけでも暖かい、しつこくやっぱり赤❗️
[PR]
by en-minoh | 2014-11-19 21:16
チャンス到来。
b0161162_21445918.jpg
10月29日福井のパピルス館にヒロスのカレンダーと絵葉書を展示に行き、お土産に頂いたお煎餅、気前よくスタッフに配ったもののあまりにも美味しくて、一人占めしたらよかった、と後悔先に立たず。
せめて夫より一枚多く取り、隠しておいた。そのうち忘れ、ひょんな事から布巾の置き場に隠して置いたのを発見!
2週間経った今、漸く一人食べのチャンスが訪れた。
「美味しい!」フフフemoticon-0110-tongueout.gif
b0161162_214503.jpg

[PR]
by en-minoh | 2014-11-13 20:42
ヒロス展はついに魔女の館で
b0161162_20493584.jpg
桑の実荘には魔女がいて、珈琲を淹れてくれたりケーキのあるときや、この頃は京都の有機野菜を売ったり、漬物の甕を開発して売っていたり、要するに何屋さんか人に説明するのがむつかしい空間。
そこでホントに今年のトリのヒロス展をやろうということになり、魔女のダンナさんのユキオさんに ヘルプしてもらいながら、ディスプレイをしました。
ユキオさんは妖怪ではありません。ごくノーマルなかたで、カメラと絵が上手いのです。そしてヒロスが大絶賛の人物なのです。上手く表現できまでんが、少年ではないのですが、少年の雰囲気をきっといつまでも漂わせている人かな。


b0161162_20493663.jpg

b0161162_20493717.jpg
桑の実荘は、大正時代に建てられた家で、ダンスホールがあります。

b0161162_20493723.jpg

b0161162_20493754.jpg

b0161162_20493817.jpg
今回初めて、暮らしの場に絵を飾ることになり、意外にそれが違和感なくとけ込むので、「新鮮やなあ」と、
天邪鬼の夫も満足の様子。
b0161162_20493910.jpg

b0161162_20493920.jpg

b0161162_20494086.jpg
まあ桑の実荘の事を一口に説明するのは難しいので、ネットで調べるか、090-4294-7340で聞いてください。
ヒロス展は多分1月いっぱいはやっている予定。
[PR]
by en-minoh | 2014-11-05 18:58