<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
苦情処理
b0161162_22042723.jpg

ある日裏の家の解体が始まり、砂ぼこりがまとも、そして駐車場が出来た。
なんの挨拶もなく、境界の波板が取っ払われ、我が家の裏の物置場が丸裸にされ、駅のロータリーからボロが丸見えである。

もう外壁の手入れをしなければいけない年月にはなっている。

しかし、年金暮らし、なかなか決心がつかなかった。でもご先祖さまが残してくれた建物になんの手入れもしないのは申し訳ないことと思い外壁を塗り替え、1カ月かかって工事を終えた。

夜中、どーんと音がして、地震かと思って飛び起きると、駐車場の車のドアが閉まる音。排気ガスもきっと今までよりも沢山浴びるだろう。
夫はいつも咳をしているし、私はいつも喉が痛い。だんだん腹が立って来た!
なんの断りも無かったことに対してである。
看板の管理会社に電話をした。
今更駐車場をどうのこうのという気は無いけれど、その中で出来ることは無いのか?

電話に出た男性社員は中々誠実な人で、せめて駐車の仕方、ドアの〆かたについて看板を書いて欲しいという私の要求に対して「上司に相談しますので1週間時間を下さい」という事だった。

2日目に連絡が入り、看板とまではいかなくて、ポスターがチラシでという話になり(そんな誠意の無いと思ったが)
担当者さんが「僕に力が無く申し訳ございません、つきましては一度上司を連れて現場を見せていただきますので」という、中々誠意あるお電話でした。

結局、看板をつけてくれることになり、それが何の足しになるのか定かではないけれど、私の腹の虫は治まっておる次第。

余り感情を交えず、困っているという事実を説明する事が一番よく伝わるようだ。

「前進入庫」の意味が解らず、お尻から突っ込んでいる車が多いが、中にはキチンと止めてくれる車があると「おー有難う!」という気持ちになる単純やね056.gif



[PR]
by en-minoh | 2015-08-28 21:17
お盆のしつらえ
b0161162_12143904.jpg


姑さまは、とても信心深い人だった。

鬼灯は仏さまが道に迷わんように灯りとしてともしまんねん。
(仏様に足はあるんかな?と心の中で突っ込み)

b0161162_12144064.jpg

胡瓜とお茄子は仏様の乗り物でんねんで。

という言葉を思い出しながら、今年初めて割り箸で足をつけてみた。
その下手さ加減に1人吹き出してしまった!姑さまも下手だった。
姑に似た嫁が来る、いうてな。(似てへん、似てへん)

ほんとにうちの姑さまは優しい人だった、いや優し過ぎる人だった。
それに引き換え、何事にも雑に片ずけてしまう嫁にさぞや傷ついたこともあったろうに。
b0161162_12144079.jpg

ねえ、ミイちゃん!矢張り麻の布団は気持ち良いのか、熟睡中。

きっと、上等の鰹節をてんこ盛りして「もう鰹節見るのもイヤ〜」みたいにしてしまいそうな気がする。


[PR]
by en-minoh | 2015-08-22 10:57
涼しい所はミイに聞け。
毎日誰かが「ミイは?」とさがしている。「えーこんなとこにいたの〜」といつも笑いを取るこの頃。
b0161162_1146119.jpg

b0161162_11461223.jpg

b0161162_11461399.jpg

b0161162_11461313.jpg

b0161162_1146148.jpg

b0161162_1146159.jpg

b0161162_11461648.jpg

b0161162_11461655.jpg

b0161162_11461776.jpg

b0161162_11461859.jpg

確かに、ミイの居場所は涼しい。
かといって入れないところが多い。

猫好きのひとが「24時間中、23時間は寝てる」と言うくらいよく寝る。
それでいて、いざとなると俊敏でしなやかなあの動き、人間だとなまってしまって、ああはいかない。
猫に与えられた、特殊な能力なのだ

このクソ暑い時に何も頑張らなくていいわ、ミイをみなわらなくてはと私もゴロンとよく寝るようになった。

多分この夏は大丈夫、ミイ方式で、


そうそうこの間、夫を病院に連れて行き
私も血液検査、肺がん検診をして貰った
「特に問題なし」
実は、朝食抜きを始めて6ヶ月、激やせして周りの人が心配する。
私は至って調子が良いのであるが、あまりに痩せたので、貧血などチョッピリ心配になってきたのだった。
しかし太鼓判だったので、矢張り
自分の感覚は正しかったのですね。
先生チョッピリつまらなさそう、と思うのは思い過ごしかな?
[PR]
by en-minoh | 2015-08-05 11:16
カナカナカナ〜
b0161162_12434098.jpg
朝の5時前、突然「カナカナカナ〜」というとても張りがあって透明感のある鳴き声が庭に響き渡った!

やや間をあけて、もう一度高らかに
「カナカナカナあ〜」やや、カナカナや❗️

庭ではアブラかクマの力尽き果てた亡骸を蟻さん達が多勢で運んでいる。
小さな庭にも、輪廻転生、命の営みが繰り返えされている。

さてこのカナブンって、幼虫は根切り虫と言って、なんか植木の元気が無くなってきたなと思えば、間違いなくカナブンの幼虫がいる。

黄金虫は金持ちだ、金蔵建てた蔵建てた、と歌われるくらいなので、ご利益のある虫かと思いきや!
見つけると「遠くへ飛んでいけ〜」と、放り投げる、敵には羽根があるから無駄な行為だけれど。
殺すには忍びない私の優しさ?
いえ、気持ち悪いんだもん021.gif

夏はこれから、
[PR]
by en-minoh | 2015-08-02 11:09