<   2017年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
似て非なるもの。
やっと綺麗に咲きました!

オレガノケントビューティ、
この花との出会いは確か30年程前、
芦屋に商品を見に行った帰り道、ふと見かけたマンションの入り口の花屋の看板、
ヘェ〜、こんな中に花屋?

暗い廊下、そこに今まで見た事のない花が涼やかな顔をして垂れ下がっていました。
花屋の主は男性で、花の名前を聞いたかどうだか、ただ芦屋は男性の花屋さんで、しかも見た事も無い花が、しかも隠れ家がみたいなところで、流石、芦屋みたいな、、

買わなくちゃ、箕面まで、重たいのに。

そして、その花はまもなく枯れてしまった。

その後見かけては買ってみたが、いつの間にか枯れてしまっている。
b0161162_10524493.jpg

それが、今年は冬を越して咲いた!

調べてみると、いきなり「夏の蒸し暑さが大嫌いで気難しい花」と出てきた。
ン?そっくりではないか。

違うところは、人を魅了する花を咲かせるところである。

b0161162_13025817.jpg


夏の水やりが決め手らしい。





[PR]
by en-minoh | 2017-06-26 10:19
雨の定休日
雨!やっと降りました。
梅雨に雨が降らないと心配で、
雨が大好きな私ですが、出かける時は大抵晴れてくれます。
ちなみに夫は雨が大嫌いなので出かける時はよく雨が降ります。

雨の日はとても心が落ち着きます。

今日は店も定休日なので、終日家にいて日頃やり残していることをやろうと思っています。

b0161162_09184207.jpg
まず
普段は食べない朝ごはんを食べましょう。
近頃気に入っているのがオーサワのハ穀ポタージュ、一袋小鍋にあけお湯を入れ、豆乳を少々、仕上げにオリーブオイルを2、3滴でなかなか美味しいポタージュの出来あがり!
b0161162_09302627.jpg


b0161162_09302784.jpg

サラダは、初物の風来坊さんのトマト、春菜ちゃんのレタス、庭の紫蘇の葉など無農薬野菜が入り、上にパラパラと、これまたオーサワの(サラダにナッツ)、パンはル、シエルの天然酵母、生体エネルギーむんむんのパンにこの頃は、ココナッツオイルを塗る。
茹で卵も添えてみました。

ココナッツオイルの溶け具合でその日の気温が分かりますね。今朝はもうサラサラ透明でパンには塗りにくい。

さて頂きますとパンをパクリ、オット、チュンにご飯を忘れていました。

締めは一丁前にコーヒー、以前は豆を挽いていましたが、一人の時は、これまたオーサワの有機インスタントコーヒー、
これが結構飲み易い。
b0161162_10423356.jpg


時には、豆乳を入れ泡立てて、オリーブオイルを少し垂らすとラテ風にみたいな、、

マグは先日、ギャラリーの陶芸グループの作品展で求めた田中さん作品。
今、一番のお気に入りです。

少しお腹を休めて、一番苦手な伝票整理に取り掛かりましょう。

雨よ、今日はずっと降っていてね。





[PR]
by en-minoh | 2017-06-21 09:01
箕面良いとこ、いつでもおいで
ミカリギャラリーや、小屋で作品展をした人、観に来た人は、初めて来たけれど、箕面は良い所ですね〜と言ってくれる。

私もそう思う、緑が多く、人が穏やかで、そして街の夕焼けがこんなに美しい!

b0161162_22150421.jpg

b0161162_22150536.jpg

b0161162_22150620.jpg


ほんまに、


[PR]
by en-minoh | 2017-06-19 22:00
チュンちゃんご飯よ〜
いつの頃からか、ベランダにご飯を置くようになった。
b0161162_10495885.jpg


いつの頃からか雀がご飯を食べに来るようになった。
バードウオッチングみたいな辛気臭いと思っていたが、なかなか面白いなぁと思うこの頃。

ミイはハンターの血が騒ぐらしく、低く身を構えている、窓越しにである。
無理、無理あんたみたいに贅沢三昧に餌を貰っている猫に捕まるものですか、


雀はカラダも小さく、身を守る為にとても敏感に危険を察知するのだろう、窓を開けたままにして置くと絶対にご飯を食べにこない。だから近づいて写真を撮る事もできない。

でも「チュンちゃん、ご飯よ〜」と言ってお皿の縁をコンコンと叩いて窓を閉めて見ていると、何処からともなくスイーっと飛んできてミモザの枝に次つぎに止まる。
不思議やなぁ

可愛いいのは、3、4羽並んで、「ここのご飯は美味しいね!」「当たり前よ、土鍋で炊いてるんだから」みたいな事を話しているんだろう。

雀は庭の虫も食べてくれているのか植え木や花たちは元気である。


b0161162_16592070.jpg

ミイは諦めてふて寝をしている、
それがまたクスッと笑いを誘う。




[PR]
by en-minoh | 2017-06-14 09:57
収穫の喜び
スタッフのYさんに、青紫蘇の苗を貰いました。鉢に植え替えるとたちまちドッシリと根を落ち着けて大きな葉っぱが収穫を待ってます。
b0161162_07131199.jpg


夕方、チョキンと一枚、頂きました。
b0161162_07131248.jpg


千切りにし
b0161162_07131278.jpg


サラダにパラリ
b0161162_07131313.jpg


うーむ、この香り!
スーパーでは買えない香りじゃのうフフフ
[PR]
by en-minoh | 2017-06-11 06:57
またやっちゃった!
というのは、たいてい後のまつりごと。
今日もそれをやらかしてしまった!

認知の夫とのバトルがあり、
どうしても今日は「たかま」のお蕎麦が食べたい心境にかられて家を出た。
やっぱりこのうえもなく
b0161162_20175384.jpg

美味しい‼︎
いつも食べ始めてから写真を撮ることを思いつく、如何に口卑しいか、

たかまは女将さんが器道楽でして、
見てください、
b0161162_20175460.jpg

この銅製の可愛いいポットの中に蕎麦湯が入っています。

まるでポタージュのような濃厚さ、それをぐいっと飲んだら、アチ〜上顎にやけど、
そっからはせっかくの味が台無し。

良くやらかしますね〜

そ、最もよくやらかすのは、カプチーノとかカフェラテ(この違いはよくわかりませんが)あの泡の下に潜むあの熱さ、いま、思い出してもあの熱さでべロンとめくれた上顎の感触が蘇る。

如何にイラチな食べ方をしてるかやね〜

昔から食べるのが速い、
クラス会などで会食していても目の前から直ぐに食べる物が無くなる。
「速いね〜」と呆れられるが「あんたらがクッチャクッチャと遅いねん」
自分でも速いと思っているが、これは歯が丈夫だからかな?性格がイラチやからかな?

さて70代、優雅な食べ方お教室みたいなのあるかしら?
[PR]
by en-minoh | 2017-06-09 19:39
とりあえず気分転換
ブログを書いている時はというか、書けるときはまだ気持ちにゆとりがあるんだな〜って事がよくわかりました。この頃書く気持ちになれないのです。
やはり夫の認知症がいつも心にひっかかっているのですね、これからがどんな経過を辿っていくのか未知数なんで、
最終的にはなるようにしかならないと思っていますが。


でも、考えても仕方ないので今日は神戸に仕入れに行くので、ついでに気分転換をしましょう。

電車の中、真ん中の座席に座っていたのですが両サイドが空いたのでズズーッと隅っこににじり寄っていました、過去の記憶を辿ってみても、たいていの人が隅っこににじり寄っていますね〜
なんかやっぱ「人」という字なんでしょうか、どっかもたれる所があると安心なのかしら、ウチのナニも口で偉そうなこと言うても、、、

隣はまだ空席のまま、次の駅でドドドドッスーンと若い元気な女子が突進着席!
私のお尻は8センチくらい浮き上がった。
コラ、嫁の貰い手がないぞ、と心のなかで、


電車の中、面白いフレーズが浮んだ、直ぐメモをと思ったけれど、これくらい覚えてられると思ったのが甘かった、宝塚線から神戸線に移動する、たったこれだけの時間も我が記憶力は持たない。
以後メモは即!

電車を降りて、上りエスカレーター一つ上の段に東北人かロシア人かと思われる程の色の白さ、タレントかと思わせる可愛さの女性が抱っこしている赤ゃんのこれまたカワイイこと、そしてその赤ちゃんが私をシッカリ見て、ニコ〜と笑ったんです。
キッと振り返る色白ママ。
いやぁ〜なんでかドキドキしました。

b0161162_18074778.jpg



神戸の仕入れが終わり、これからがお楽しみの時間、前回行きたかったcafeにスンナリ行けたので今回も大丈夫と思っていたら迷ってしまい、やっぱりキチンと確認するべしと反省していたらまた目の前に、よほど縁があるのね。

b0161162_18352670.jpg


b0161162_18352787.jpg



b0161162_18352792.jpg



神戸は海の空氣と山の空気が交じりあい、抜け感があって、海べ育ちの私はホッとします。

さあ、また明日。



[PR]
by en-minoh | 2017-06-06 14:30