「ほっ」と。キャンペーン
箕面はいいとこ、やっぱり。
今年の店の忘年会は、山のてっぺんで。
b0161162_11042809.jpg

b0161162_11042990.jpg

箕面から、大坂、神戸、奈良等を一望できるところ、風の杜。
景色だけでもご馳走と思う。そして、この箕面の地に住まわせて頂き有難うございます、と感謝の気持ちがフツフツと湧いてくる。
そしてこんな気持ちになるなんて、やっぱり年かなぁ、
ま、そんなことどうでもええヤン。
[PR]
# by en-minoh | 2016-12-27 10:48
スカみたい。
朝、窓を開けると、もう欅の葉っぱが殆んど残っていない。

秋の大仕事、朝の落葉掃きが限りなくゼロに近く、スカみたいなこの秋でした。
b0161162_16390442.jpg

物事の捉え方で、罪悪感を感じることなく、もっと楽になれることってイッパイあるのかもしれない。

邪魔するのは(ねばならぬ)という固定観念かもね?
[PR]
# by en-minoh | 2016-12-21 16:24
兎に角ご覧ください!
今日から始まったギャラリーの展示、

竹本八重DOLL展

そのすごさは
私の拙い文と写真では到底お伝えできません、是非ご覧くださいませ。
b0161162_19503141.jpg



b0161162_19503238.jpg

b0161162_19503355.jpg




b0161162_19503381.jpg

b0161162_19503462.jpg


b0161162_19503563.jpg

b0161162_19503599.jpg

b0161162_19503691.jpg

b0161162_19503763.jpg


12月13日までです。

[PR]
# by en-minoh | 2016-12-08 19:37
落葉の後先
これが久し振りの、目からウロコだったのです。
b0161162_22150839.jpg


この欅から落ちる葉は、120ℓのゴミ袋に3杯、それを掃除するのは、年老いた私一人。夫と息子に、手伝えといったら、打ち合わせたように、自然のままが美しいという、阿保か!なにええカッコしてんねん。
以来、老体にムチ打って掃除してきた、
ところがです、ブリーさんが、うちは散る前に剪定してもらうの、とおっしゃった。

うちがお願いしている植木屋さんは、葉が落ちてからのほうが樹形を整えやすいという。なるほど、しかしとても信頼している植木屋さんなので心配ないと思う、
すぐに電話をして、時期を早めて貰った。
b0161162_22151007.jpg


かくして私は過酷な落ち葉掃除から約5分の1まで解放されたわけであるが、
ブリーさんのさらりとした一言、カッコ良かったなあ〜

[PR]
# by en-minoh | 2016-11-29 21:36
冥土のみやげ
長い間、習いたかったリース作り、漸くタイミングが会ってサペゼの智美師匠に庭で直伝してもらえることになりました!

日が暮れるのが速く、ケータイ電池で両方から照らして貰いながら、とりあえず、生葉で一周して続きは翌日へ、

b0161162_19300837.jpg


飾りつけをはじめると、あっちにも、こっちにも付けたくなる、そういうものらしい。そこをグッと押さえて大人っぽい路線を狙いました。フフフ、、、
長年の願いが叶って嬉しい、棺桶に入れて貰おうかな、と言って、そーんなーと笑われたけど本音でもある。

[PR]
# by en-minoh | 2016-11-27 18:55