寒うーー
いつ迄も寒いですね〜
こういうの一番イヤです。
朝起きて、暫く寝巻きのままで、なにを着ていいのか分からない。

夕暮れ、外に出たら寒い。
b0161162_22294448.jpg

この空の色、、、ちょっと薄着過ぎた、、
大急ぎで帰る途中、桜並木通りの桜に出会う、
b0161162_22294428.jpg

b0161162_22294553.jpg

今年は夫の認知症騒ぎで振り回され、桜どころやないわという心境で日々を過ごしていたけれど、思いがけない夕桜見物、
今年は寒かったせいか、とても綺麗な桜色!

ゆとりを忘れていたな〜
[PR]
# by en-minoh | 2017-04-12 21:57
おはよう、朝
今朝の陽の光は、グングン気温が上がりそうなエネルギーをはらんでいる。
b0161162_08020885.jpg

そろそろ、盛りを過ぎかけのミモザ、




b0161162_08020980.jpg

バッハを聴くミイ



b0161162_08133345.jpg

チュン達がご飯の請求、
ちょっとアンタ等、毎日ご飯あげてんのに、写真くらい撮らせなさいよ!ホンマ用心深い雀たち、焼きとりにせえへんからって!



なんて平和な一日の始まり、
このあと、どんなドラマが展開するのやら
神のみぞ知る、か。

[PR]
# by en-minoh | 2017-04-04 07:45
「たかま」よ、永遠なれ。
天神橋筋商店街は天神橋6までアーケードがあり、天7からは無いのである。つまり
雨が降ったら濡れる所に「たかま」はある。何年ぶりだろう、明日ショートステイから帰るオットのいぬまのしばし命の洗濯。ここでも外人さんが増えている。
相変わらずピターと木の扉が閉められ、以前それも気がつかないくらいにたてかけられていた看板も無い。
開けると人間がこぼれ落ちそうな勢い、
ホレ、急なお客で散らかっているその辺のモノを押し入れにツッコミ、開けたトタン、ダーッとそんな感じ。

そして、こだわりの蕎麦屋独特の、食べさせて頂くという緊張感に店内は満ちており
私は読む本を持ってて良かった。
やはり外人さんが2組み。

女将さんがホンマに久しぶりなのに
あら、今日は一人?と忙しい合い間に声をかけてくれた。
b0161162_10015839.jpg

b0161162_10015957.jpg

b0161162_10015928.jpg



一時、体調を崩してホールは娘さんが中心になっていたが、そんなこと言ってられないみたいで、「もう身体ボロボロ」
困るなあ、ここのお蕎麦が食べられんようになたったら、
「年とってから忙しなったから」

しかし、息子さんの、蕎麦も、お父さんに天麩羅も、ポタージュのような蕎麦湯もなにひとつ、忙しさ故の、手抜き、衰えは感じなかった、むしろマスマス。

なんか蕎麦評論家みたいやけど、あくまで私の主観である。

私が元気でお店に行けるうちは頑張ってよ

勝手やね。



[PR]
# by en-minoh | 2017-04-03 15:11
ひとりCAFE
台所、
b0161162_09262470.jpg

椅子と
b0161162_09262486.jpg

ケトル

b0161162_09262523.jpg

小鍋に、ココアと豆乳、今日はかほりさんから貰った、餅米から作ったという高そうな、ぎようせん飴を甘みに使ってみよう。
b0161162_09262521.jpg

泡立ってきた。
椅子に腰掛けると、
b0161162_09403744.jpg

目線の先に満開のミモザ、今年も
たくさんの人を楽しませてくれました。

う〜ん、やはりぎようせん飴の甘みは優しすぎる、ココアを飲みながら、舐めるのが良いみたい。
b0161162_09595835.jpg

そして、この木柄のスプーンがえらい重宝することを発見!

掬う、混ぜる、舐める、、、、

お客さんにオススメ、縁に売ってます。
420円くらいだったかな?

さて、カラダもあったまったし、庭掃除に行こう!






[PR]
# by en-minoh | 2017-03-10 09:12
なにをしても!





朝のミイ

b0161162_11313848.jpg

布団に埋もれてチョコンと顔を出ている

b0161162_11313986.jpg

布団に顎を乗せている


b0161162_11313972.jpg

後ろ姿のお尻あたり

b0161162_11314074.jpg

横向きもまた、

ホンマ、どんなポーズも胸キュンです、
相当ヤバイです。



[PR]
# by en-minoh | 2017-03-08 11:16