鬼嫁(8)
取り敢えず、ケアマネさんの紹介で行ったところは、箕面にこんな所が!と思われるステキな所だった、山の林を縫うように進んでいくと、レンガ造りの建物が!まるで外国に来たみたい。

それもそのはず、万博の年にフランス人の神父さまが建てたということでした。
夫もスゴイなあ!と感嘆していた。

さて、体験ショートステイ、寒い日でした。車でお迎えがあり、まもなくお電話があり、「お怒りが激しくて血圧も計らせてくれないのです、お返ししてよろしいでしょうか?」

「アーすみません、どうぞ」

寒さと冬の山の中、なんとなく悪い予感はしていたのです。
焦りは裏目に出ますね。



b0161162_14395438.jpg



[PR]
by en-minoh | 2018-02-18 14:05
<< 鬼嫁返上 鬼嫁(7) >>